えがおの青汁

えがおの青汁

えがおの青汁は、こだわりの国産青汁に発酵黒生姜を加えた生活習慣病予防食品です。

生活習慣病の原因はいろいろありますが、中でも近年問題となっているのが食生活の乱れ。

特に現代日本人は食の欧米化が進むにつれて野菜や果物の摂取量が減り、高コレステロールや糖尿病、肥満などが社会問題となっています。

えがおの青汁では、現代人の栄養不足を解消するため、国産青葉を原料としたこだわりの青汁を実現。

さらに、冷え性対策に役立つ発酵黒生姜をプラスしており、つらい冷え症状の緩和・軽減をサポートします。

>>えがおの青汁はこちら

えがおの青汁

2種の国産青葉を使用

えがおの青汁では、おいしさと栄養素の両立を目指すため、厳選した国産青葉を2種類使用しています。

1つ目は、熊本県阿蘇産の大麦若葉。無農薬栽培で育てられた大麦若葉には食物繊維やビタミン、ミネラルのほか、若々しさを保つポリフェノールが豊富に含まれており、加齢による老化やドロドロ血液を予防してくれます。

2つ目は、長寿の島として知られる沖縄由来の長命草。各種ビタミンやポリフェノール、ミネラルを含む長命草は『1株食べれば1日長生きする』と言われるほど栄養価が高く、生命の草として親しまれています。

どちらも国産の素材を使用しているので、安心・安全。まろやかな風味の大麦若葉を主原料としているので、苦みやクセもなく、お茶のようにごくごく飲めるところも魅力です。

発酵黒生姜で冷えも解消

女性に多い冷え症は万病のもとと言われており、冷えの症状が生活習慣病をはじめとするさまざまな疾患につながる可能性が指摘されています。

そこで注目されているのが、ポカポカ食材として知られる生姜です。

生姜に含まれる有用成分ジンゲロールには体を芯から温める温熱効果があり、つらい冷え症状を軽減してくれます。

えがおの青汁では、生姜の中でも特に品質が高いと評価されている高知県の三州生姜をじっくり発酵・熟成させた発酵黒生姜を使用。

発酵・熟成させると、ジンゲロールが辛み・ニオイを抑えたショウガオールに変化するため、生姜が苦手な方でもすっきりおいしく飲み続けることができます。

詳細・ご注文はこちら

えがおの青汁の口コミと評判

 

(30代/女性) 

2箱を1ヶ月ちょっとで飲みきってしまうほどおいしい青汁です。我が家ではさっぱりとお水で割って飲んでいますが、本当に抹茶のような味です。小学生と幼稚園の子供も気に入ってしまったので、今回はまとめ買いすることにしました。

 
 

(40代/女性) 

青汁の青臭さが苦手で飲みやすいものを探していました。こちらの商品はほとんどお茶のような味わいなので、私も今ではお茶代わりに飲んでいます。お茶に比べるとお茶がらなども出ないので、ゴミも減っていいですね。

 
えがおの青汁 ⇒えがおの青汁の公式サイト