青汁三昧

青汁三昧

青汁三昧は、楽天ランキングの『青汁加工食品部門』にて130週以上No.1の座を獲得している人気の生活習慣病予防食品です。

販売累計5億杯を突破した人気の秘密は、栄養バランスと飲みやすさを両立しているところ。

青汁の原料には大麦若葉・ゴーヤー・ケールの3種類が使用されており、従来の青汁を上回る栄養価の高さを誇っています。

また、街頭アンケートでも、96%が『飲みやすい』と回答。青汁や生野菜や苦手な方でもおいしく飲める味わい深い青汁に仕上がっています。

>>青汁三昧はこちら

3つの素材を凝縮

青汁三昧では、その名の通り、大麦若葉・ゴーヤー・ケールと3つの青野菜を原料として使用しています。

大麦若葉はビタミン・ミネラル・食物繊維を多く含む緑黄色野菜で、便秘や肥満の解消に役立ちます。

一方、長寿の里・沖縄で愛されるゴーヤーは、レモン果汁の約1.5倍にあたるビタミンC含有量を誇っており、免疫力の向上に優れた効果を発揮します。

そして野菜の王様と呼ばれるケールは、ビタミン・ミネラルをたっぷり含んでいるところが特徴。現代人に不足しがちな栄養素を補い、生活習慣病予防をサポートします。

すっきり飲めるおいしさ

一般的な青汁は原料となる青野菜特有の苦みやえぐみが強く、毎日続けるのはつらいという声も少なくありませんでした。

その点、青汁三昧は抹茶のようなまろやかな味わいをかもしだす大麦若葉を主原料としているので、お茶のようにごくごく飲むことが可能。

ケールやゴーヤーの苦みも中和されているので、従来のケール青汁が苦手な方にもおすすめできます。

また、粉末タイプの青汁なので、料理やデザートに使ってもOK。その日の気分や好みに合わせていろいろな味わいを楽しめるところが好評を得ています。

詳細・ご注文はこちら

青汁三昧の口コミと評価

 

(30代/男性) 

毎朝欠かさず飲んでいます。今までは水で割って飲んでいましたが、最近は牛乳割りにしています。牛乳の方が青汁の味がわかっておいしいですね。

 
 

(30代/女性) 

以前、他の青汁を飲んでいたのですが、値段が高くて続けられそうにないので、偶然見かけた青汁三昧に乗り換えました。おいしさもさることながら、値段の安さにびっくりです。今では牛乳に混ぜて飲むのが毎日の楽しみになっています。1杯50円程度でおいしさと健康を買える商品ってなかなかないと思います。

 
青汁三昧 ⇒青汁三昧の公式サイト